独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

アセンションは継続中で最終的に5次元に。春分、夏至、秋分、冬至はエネルギーが強い

投稿日:

伊勢神宮、内宮に祀られているのはイエス。天照大神は、荒祭宮に祀られている。

 

猿田彦神=イエス。

 

外宮で祀られている『豊受大神』=モーゼ。外宮の多賀宮は、モーゼの十戒石を祀っている。

 

伊勢神宮の奥宮は、瀧原宮。

 

モーゼは、3200年前に、イエスは、2000年前に日本に来ていた。モーゼの墓は、石川県 能登半島 宝達山。イエスの墓は、青森県 戸来村。

 

地球のアセンションは今も継続中で、最終的には5次元になる。

 

我々人類もアセンションのエネルギーを浴びていて、悪い影響も出る人もいて、体が不調を訴えたり、鬱になる人もいる。

 

特にエネルギーが強くなる日は、春分、夏至、秋分、冬至の前後3日間。

 

日の丸の赤は、『イエス』白は『モーゼ』を意味している。

 

ノアの箱舟はUFOだった。

 

シャンバラの入り口は世界に7ケ所あり、

 

①ヒマラヤ ローチェ山地下(シャンバラの本部)

②ボリビア サマイパタ

③アメリカ ストーンヘイジ公園(ボストン郊外)

⓸沖縄 斎場御嶽

⑤イギリス ストーンヘイジ(ロンドン郊外)

⑥エジプト ギザのピラミッド

⑦シナイ半島 セルバール山
 (モーゼが十戒を授かった場所は、一般に言われている、シナイ山ではなく、セルバール山)

 

昔、大本教の修行を道場と本部で受けたことがあるが、実際にエネルギーを感じた場所は、本部の出口なお氏が使っていたという井戸のあった場所。そこに立つと体が熱くなりました。確か、サクラか何かの木のそば。

 

輪廻転生で転生先の1番人気は日本。

 

モーゼは天皇家の長女と結婚した。

 

イエスの先祖はダビデで、イエスはその14代目。

 

モーツァルトの作曲の仕方は、天から聞こえてくる音を楽譜にただ、移しただけだと言っていたらしい。

 

歌手の槇原敬之氏の『世界に1つだけの花』は、30分くらいでできて、まさに書かされた感覚だったと
言っていますが、私も実際に寝ている時(意識はしっかり目覚めていた)に音楽を聴いたことがありました。

 

私は楽譜が書けないので、その曲を残すことはできませんでしたが、どんな曲だったかと言うと、世間の音楽でしいて1番近いと思ったのは、バロック音楽でした。

 

クラッシックとは違い、非常に重厚な雰囲気の中で音楽が流れていました。

 

その時の映像はなく、見ていたのは、(実際の目はつぶっていた)ただただ、真っ赤でした。その中で音楽が聴こえていました。

 

なので、モーツァルトの「天から音楽が降ってくる」というのは、真実であると実感しています。

 

『フリーエネルギー』、『がん』の特効薬はすでに開発済である。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル, 陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.