独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

体調の悪い人の波動が伝わる?人が倒れる前に耳の近くでカナブンが飛ぶような音が

投稿日:2019年5月1日 更新日:

 他人に理解されないけど自分で体感したことなのですが、人が体調不良などで倒れる前に、私の耳の近くで「ブーン」とまるで耳の外をカナブンが通過するような音がなるのです(初めて鳴ったのは30歳くらいだっと思います)。

 

先日、都内の電車に乗っていたときにもこの現象がありました。

 

そのとき少し混雑した電車内で私は立っていました。しばらくすると耳の近くで「ブーン」と音がなります。耳の近くでカナブンが飛ぶ音です。

 

するとその後、電車内で気分が悪くなって倒れた人が出たのです。

 

この音はたまーに、聴くのですが、会社内でも体調がものすごく悪い人がいると、その方面から「ブーン」と鳴るのです。

 

毎週鳴るということはなく、頻度でいうと半年に1回くらいと数は少ないのですが、その事象が起きたときには近くで人が体調悪くなり倒れたり、重い風邪にかかっていたりする人がいるのです。

 

あくまでも自分の予想での考察ですが、体調の悪い人の波動が伝わってくるのではないかと考えております。

他の体験ですが、調子がよいときは、ぱっと見た時の時計の表示がぞろ目であったり縁起の良い数字になることです。1:11とか3:33、12:24とかです。

 

これは自分の状態が軽くて気分が良い時に見られます。自分でも驚くほど頻繁に綺麗な数字の時間帯に出くわすのです。

 

こんなときは「今の俺は宇宙のリズムと同調している」と感じてとても気分が上がるものです。しかしその後幸運が訪れたということは残念ながらありません。

 

あと夢というのも不思議です。

 

先日、ある親戚の方(私からみると叔父)が心臓発作でなくなったのですが、その日前後に私は夢の中で実父が苦しむ姿を夢で見たのです。

 

夢で見たのは父でしたが、夢で見た時期と近い日にちで叔父さんが亡くなったことを後で聞き、夢の世界で、生命のつながりを感じました。

 

最近は瞑想に取り組んでいます。瞑想しているときほど気持ちのよい時間はないといえるくらい気分がよくなります。

 

うまく瞑想できたときの気分は、体が消えて、光の世界に入っていく感じで、精神が拡大していく感覚なので、すこぶる気持ちが良いです。

 

この習慣はずっと続けていきたいと思います。そしてこの瞑想スキルをビジネスに生かせていけたら、それは理想的な流れです。

 

自分の創造エネルギーがとめどなく温泉のように湧き上がる感覚をそのままネットビジネスで実現できるよう松田さんの話・動画を聴いて誠実に取り組んで行きたいです。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.