独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

三峯神社は山犬様の修行の場。参拝するとお犬様が1年間付き邪気を跳ね返してくれる

投稿日:2019年5月13日 更新日:

2019年1月2日に、人生初めての登山をしました。

 

ここ7年ほど毎年初詣に行っている秩父の三峯神社の奥の宮への道のりを往復で3時間半、犬をスリング(肩から斜め掛けバッグのようになった形状になっている抱っこ紐)の中に入れての登山でした

 

主人は20代の頃から登山経験者ですが私は初めて、犬連れの上にお互い何の装備もして来ていません。

 

最初は何て無謀なと思いちょっと驚きイラっともしましたが、起きてくることは必要があって起こる、流れに任せる、という引き寄せの法則での言葉が頭に浮かんだ事もあり、登ってみようと決めました。

 

最初こそ穏やかな道のりでしたがだんだんとけもの道の様なコースになって行き、登山道というくらいなのだからもっと道らしい分かりやすい通りなのだと思っていた私はこれは大丈夫なのか?と不安になっていました。

 

防寒対策にとボアブーツで来てしまった私の靴の中はすでに枯葉と小石でいっぱい。登りはかなり熱くなるのですが冷涼な風に吹かれるとすぐに体温が持って行かれてしまいます。

 

いつも突然どこかへ行こうとか、何かをしようと言う主人なので慣れてはいましたが、今回ばかりはまずいのでは?と何度も思いながらも付いて行きました。

 

初めて触れる山の中の空気はとても不思議で、凛と澄んでいると言ったらいいのか、何とも言えない神秘的なものでした。降る雪がずっと結晶のまま、落ち葉や岩の上に残っています。

 

こんな状況は埼玉では経験出来ないと思っていました。音もなく風もない。疲れているのですが、立ち止まると疲れが抜けて行くかのような感覚がありました。

 

時折音もなく自分の前からスーッと一定の長さで風が吹いて来ます寒いのですが、ちょっと違う。お祓いでもしてもらっているかのようです。

 

神社でよくある歓迎の風、と言われるものだったのでしょうか?雪がキラキラと光り、とても綺麗でした。

 

その後道はどんどん険しくなり、鎖場が現れた時には、こんなあったかスリッパのような靴ではもう無理だ!と諦めかけたのですが、何とか超えることができ、無事奥の宮に辿り着く事が出来ました。

 

何となく何かが居るような気配と、守られている感覚がありました

 

装備もなく無事に参拝し、帰り着く事ができたのです。これは有り得ない事だと、帰ってから思いました。

 

時折立ち止まると、疲れてはいるのですが何かがスーッと抜けて行くような感覚が何度もありました。山からパワーを貰っていたのだろうと思います。

 

また、帰ってから調べてみて分かったのですが、三峯神社は山犬様の修行の場であるのだそうです。

 

何か悪いものを付けたまま神社に入ってしまった人には、けたたましく吠え立てお犬様がその悪いものを山の向こうに追いやってくれるのだそうです。

 

来る人も選ぶのだそうで、そういう時には急な仕事が入ったり、車が故障したり、あまりに長い渋滞から諦めて引き返したりする羽目になる事もあるのだとか。

 

そして参拝した全員にでは無いのですが、1人に1匹、お犬様が1年間付いて来てくれるのだそうです。

 

付いて来てくれたお犬様はいつも、その人の隣か少し前を、どんな時も離れず一緒に居てくれるのだそうです。家の中には入らず、家の周りを回って邪気を跳ね返してくれるのだそうです。

 

そんな話信じられない!と思うのが普通かも知れませんが、私はそれを信じました。

 

装備もなしに山に入る事自体かなり山の神への冒涜であると思ったのですが、痛い目を見せるどころか無事に帰して下さり、初めての登山を犬連れで終えることができたのはきっと、付いて来てくれたお犬様のおかげだと思うからです。

 

それに昨年末の手術から3カ月しか経っていなかったにもかかわらず無事だった事も、お助けあってのことだと思ったのです。

 

それから私は三峯神社と同じように毎月19日にはお赤飯を炊き、ベランダに作った小さな祭壇にお供えするようにしています。

 

気持ちだけのことなので、何かやり方は間違っているかも知れないのですが、寛大なお犬様は怒らずいつも守っていてくれているのだと感謝しています。

 

それから主人の勧めもあり、体調を見ながら登山を本格的に始めることにしました。

 

まだそれ以来小さな山しか歩いていませんが、体が動くこと、健康であることに改めて感謝するきっかけになりました。無理はせず、前向きに体調管理をして体力を回復して行きたいと思いました。

 

悩みではなく単なる体験の話です。何かのお役に立てれば幸いです。

 

よろしくお願いします。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.