独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

この世は自分の意識で作るゲームの世界。ステージをあげ家族と身近な人に恩返したい

投稿日:

私は、この世の中が、仮想現実だと思い始めました。

 

なぜかわからないけど、5年くらい前に、そういう知識を得ました

 

その時、私は、生まれて初めて、YouTubeに触れました。もともと子供の頃から閉鎖的な家庭に育ったので、情報にも疎かったのです。

 

なんとなく主人共有の携帯だったのですが、恐る恐る触りました。その時、どうやって、YouTubeにたどり着けたのかわかりません。

 

覚えていることは、その時の状況から、抜け出したい、辛い、寂しい、苦しい、幸せになりたい、という欲求をいつも抱えていたのを覚えています。

 

最初に、潜在意識でひいたと思います。この世のなかは、あなたの潜在意識の投影だよ、そんな言葉を聞いて、ますます自分や他人を責めたのを覚えています。

 

その中で、苫米地英人のYouTubeを見たり、本を数冊読み、気に入ったところは、ノートに書き写していました。

 

苫米地英人氏によると、全ては空であり、光のたまである、という知識をその時初めて、認識しました。

 

映画館は、本当は、何もないんだよ、光しかないんだよ、苫米地氏は、そう言っていました。

 

当時は、そうなんだ、という知識しかなかったのですが、それから、あらゆる引き寄せのYouTubeや音声の教材を買って学びを続けました。

 

それから、実家に転勤を決まりました。本当に、お膳立てされたように、引き寄せられるように、父と母のもとに、戻れました。

 

知らない土地で、私から見て、変わっている主人ともうまくいかない状況から、本当に安心できる場所に行けたことは、私が学びを続けていたかだと思います。

 

それから、パートですが、とても家族のように、安心できる楽しい職場に出会えました。奇跡のような暖かい職場で、夫も家族も、かなり柔らかくなりました。

 

もちろん、私自身の波動もかなり変わりました。以前は、自分のことで精一杯だったのですが、これからは、与えられる人になろう、自立しよう、そう思えるようになりました。

 

そして、2人の学びの方を経て、松田さんに出会えました。

 

松田さんの動画で、感情がフォトンにのり、外のフォトンと結びつく、本当にその通りだと、最近、ふに落ちるようになりました。

 

くチャンネルを合わせるだけだとか、パラレルワールドに行くだけだ、とか、波動を成功者に合わせる、すでになっている状態に先になる、先に、そうなる、ということが本当だなあ、と思えるようになってきました。

 

また、この世の中が、マトリックスの世界だ、意識で全て作られているということも、本当だと思います。

 

すべては、無で空でないのに、意識を介することで、高速回転している素粒子が、結びついてこの世の中のものを作っていると思えるようになりました。

 

私の体も、借り物で、空なんだ、と思うようになってきました。

 

そして、この有限の中で、命を燃やしているんだと、感じるようになりました。あと、何日かで、消える、と思うと寂しいですね。父と母には、まだ生きて欲しいです。

 

この世は、ゲームだと感じます。自分の意識で作るゲームの世界。ならば、私のステージをあげて、家族を、身近な人に恩返しと愛を与えたい、

 

この世の中が、E=mc2ならば、私の意識が、理想の世界を作れると信じて、今を生きています。

 

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.