独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

松田豊さんの引き寄せの法則に導かれたのかな、と思っています

投稿日:

私は今までお世話になっている両親に恩返しができないかと考えています。
理想としては、旅行をプレゼントをすること、尚且つ少しですが生活の足しになればと思い月々数万円の生活費を渡すことを夢みています。

ですが今の現状は月々給料をいただいても車のローンで月数万、携帯料金、自動車保険、自分自身の保険料等で手元に残るお金は数万円、その中でも生活のために貯金もしなくてはいけません。情けないですが旅行をプレゼントするどころか生活費を渡す余裕もありません。

両親には高校まで何不自由なく生活させてもらいました。部活として小学校では野球を、中学校ではテニスを、高校ではバドミントンをしました。

道具はこれが欲しいと欲を言ってしまった時もありました。道具も安くはありません。社会人になりお金を稼ぐことの大変さ、辛さを身に染みて感じました。

ユニフォーム代、バット代、グローブ代、ラケット代、ラケットのガット代、部費など、さらに土日などに練習試合がある際には送迎。部活の他にも授業で使う各種道具類もお金がかかります。

高額なお金と休みの日の時間を使って学校生活、部活をさせてくれた両親には感謝しきれないです。

 

きっと欲しいものがあったのに自分のお小遣いを減らし、朝早く起きて試合に送っている時も本当はお家でゆっくり休みたいなと思ったことでしょう

そんな両親になにか親孝行できないかと、絶対に親孝行してあげたい、しないと気が済まない。そう思うようになりました。

高校卒業後、仕事を始めてまだ5年ですが少しずつ慣れてきている所ですが最近精神的に疲れるなと思う時が多くなってきてしまいました。

自分でいうのも変ですが23歳でまだ若いので会社内の中では年下の方です

当然飲み会等があると来ている人の注文を聞き、グラスが空きそうになったら飲み物をオーダーしなければなりません。一番年下がやって当たり前。確かにそうですが私としては参加していて面白くなく、常に気を張っていなければいけない状態が好きではありません。

 

まして仕事中にからかわれ、他の人には文句を言わずに私にばかり文句を言い、なんで私だけこんなに追い込まれなければならないのかと思うようになりました。

会社からもらう給料も昇給も少しで入社時の手取り額と今の手取りを比べてもあまり差はなくこのままだと自分自身の生活も危ういのではないか、これから先両親になにもしてあげられないのではないかと不安になってきました

その中でyoutubeで”アフィリエイト”や”副業”などと検索して色んな方々のサムネイル見ていると松田さんの動画を見つけました。その時なぜ松田さんの動画を再生したのかは分かりません。無意識に再生していたと思います。

勝手な解釈ですが今だと「これが引き寄せの法則なのかな」と思っています。

松田さんのyoutube のリンクから松田さんが生まれてから今現在までの物語(いじめがあり両親にとても心配された事、死を考えるところまで追い詰められていた事などが印象的でした)を読ませていただき、話に引き込まれ仕事中も早く続きを見たいと思って過ごしていました。貴重なお話しをありがとうございます

 

まとめになりますが、今は親孝行をすることが自分にとっての幸せなのかなと思っています。
もちろん素敵な人を見つけてその人と幸せになることも目標です(余談ですみません)

拙い文章で申し訳ありません。
分かりにくい部分も多々あったかと思います。

読んでいだだきありがとうございました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.