独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ヤンキーとの付き合いで大きなトラブルを経験。メイルレイプと暴行を受けて全身打撲に

投稿日:

生と死に関わるトラブルというのはいままでいくつか経験してきました。そのほとんどは人間関係の取り扱い方の間違いや付き合う人の選び方の間違いでした。人生においてものすごく大事なことは付き合う人を選ぶことですしその先に距離のとり方があります。

 

僕はヤンキーの類の人やチャラチャラとした人との付き合いもあったせいで大きなトラブルに巻き込まれたことがありました。そうして結果としてはいままでで救急車に4回乗っています。1度目は中学2年でメイルレイプと暴行を受けてひどく傷つきました。それから2度目は暴走族と喧嘩して女性関係からみで暴行を受けて全身打撲で死にそうになりました。

 

3度目.4度目も同じパターンで全身打撲でした。何度も死にかけていますが幸い助かっています。これはきっと自分と相性のいい人の思いが助けてくれたのかもしれません。

 

そのことで大きく成長できたと同時に精神科にも長期に渡ってお世話になることになってしまい、高校生のときには自宅が家事になってしまい両親は離婚し、父の会社は倒産しました。

 

いろいろなトラブルの末、「人が怖い」という状態がいまでも続いていて自分に自身が持てなかったのですが、いまでもですが、そこに一筋の光のようなものが見えてきた気がします。それはアフィリエイトやパソコンです。

 

インターネットでは直接人間を相手にすることは少なくてすみます。なので僕みたいな感じの人にはネットで一人で作業するというのはとても助かる分野であるといえます。その多くはコミュニケーション能力の問題があり、普段から松田さんがおっしゃっているような世間の洗脳が根強くあるのだと感じています。

 

そんな中で根性論が拍車をかけてくるような世の中があると思います。そこから抜け出す大きなヒントをこうしてぼくは見つけたのだと感じています。そうすることで僕がいままで大きな苦難と疑問を体験し続けてきたことからハッピーに繋がるのだと信じています。

 

お金はとても大切な要素であり、松田さんのおっしゃっている信頼と感謝のエネルギーのソースに繋がっていくことを感じています。また大きな力におまかせしてらくらくとゆったり過ごすためにこのエネルギーを大きくもらうことを学んで活かしていきたいと思っています。

 

周波数の関係性もあると教えて頂いたのでいまでは寝るときにBGMをかけるようにもなりました。だいぶ気持ちも楽になってきていることもありこれかららくーに生きていこうと思います。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-人間関係

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.