独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

家の購入でローンもとおり手付金も払ったが、空間がグレーのためにキャンセルした。

投稿日:

私は数年前にオカルトのサイトが好きで閲覧していました。今では絶対に見ません。興味はあるのですが、頭の中に想像した映像が残ってしまい、頭から離れなくなってしまうのでメンタル的によくないと思い一切閲覧しないことにしました。

 

軽く流せないタイプの人は見ないほうがいいとおもいます。数年前に閲覧したネタでもいまだに頭に浮かんできて怖い思いをします。ホラー映画なんて絶対に見ません。自分が恐怖体験をしているようなものです。レンタル屋さんに行ってもホラーコーナーの前を通るだけでも寒気というか何ともいえない嫌なものを感じます。

 

家を購入したときの不思議な話をさせて頂きます。ちょうど2年前くらいに家を購入しようと思い、いろいろ探していました。その頃住んでいた家の近くで購入しようと思っていたのですが、なにげに友人との会話に家の購入のことを話しました。

 

友人は私の住んでいる地区のとなりの地区に住んでいました。友人は私が購入する予定の場所はやめたほうがいいと言いました。理由は、空間がグレーなんだよね。自分も家の購入の時に避けたんだと言っていました。

 

空間がグレーなのは私がこの地に引っ越してきた時から感じていました。それと違う理由で他の友人にも反対されました。が、その場所の購入の話を進めました。しかし、あるところからピタッと先に進まなくなりました。

 

(2年前の)11月に申込をしてローン申請もして問題なくて、手付金を支払って、12月、1月とやきもきしながら過ぎていき2月になってもまだ話が進まない。ハウスメーカーは売る気が無いんじゃないかとまで疑ってしまいだんだんそこを購入することに疑問と不安がでてきました。

 

金額は大丈夫なのか?払っていけるのだろうか?最初の頃には思わなかった感情がどんどん湧いてきます。やきもきしすぎて過呼吸を起こしてしまいました。「やっぱりやめよう」そう決めてから気持ちが楽になりました。なにかが問題だったんだ。縁が無かったんだと、やめなさいと言うことだったんだと思いました。

 

3月になってハウスメーカーとの解約手続きをして、少したったある日、全然考えもしなかった地域の建て売りの家を参考程度の気持ちで一人で見に行きました。なんか良かった、けど家族は場所的に乗らないからまあいいか、参考程度だからと思っていたら、ものすごく好条件で値段も前に購入しようと思っていた家の半値に近い金額で売ってくれると言われた。

 

でも場所がみんな反対だよねと思ったら、みんな賛成をしてくれて、2週間ぐらいでその家が我が家になりました。こんな事ってあるんだなと思いました。

 

10年で5回引っ越ししたのはどこに行っても変だったから、次は大丈夫な所だろうと期待をしながらグレーゾーンの地区のなかで4回引っ越して最後の一回はだいぶ離れた地区で購入した家への引っ越しです。今の家は落ち着いてゆっくり出来る家です。良かったです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.