独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

超能力に興味があり肥田式強健術、中村天風、塩谷信男の宇宙無限力の活用の書籍を読んだ

投稿日:

この世には天国と地獄があって天使と悪魔が綱引きをしている。テレビなどは悪の手先であって、悪い情報を与えて人に恐怖心を与えている。

 

一方でひまわりさんや松田さんのように平和世界実現のために奔走されてる天使の存在もあり、あの世ではなく、この世を天国世界にしていきたいものである。

 

天皇は龍の化身、古くは龍そのもののお顔をされていたとか。(多分これはウソです)日本の地図は龍そのものの形をしている。北海道が頭であり胴体と足が本州四国九州である。日本は日出ずる国、世界は日本を中心に平和になっていく。

 

言葉には天国言葉と地獄言葉がある。前向きな明るい言葉が天国言葉で、恨み妬み愚痴の地獄言葉がある。言葉は言霊と言われるように前向きな言葉を使っていきたい。

 

気功は実在する。過去30年程前西野呼吸法というのを半年ほど習っていた。そこで気で吹っ飛ばされた経験から気の実在を知った。西野先生は現在90歳位、テレビの草創期は西野バレイ団を率いて大活躍、その後武道から気の世界へと変わられ、西野呼吸法と言うものを創設された。

 

それ以来、気の不可思議さに魅了されて、今も私は公民館活動で気功体操を習っている。そのとき手のピリピリした感触があり最近気を感じやすくなってきたと思っている。気は心と身体の調和を呼吸ではかるもので、本当に身に付ければ気で人の病気を治したりもできると思う。今は健康法として少しでも老化の進行を遅らせていきたいと願っている。

 

超能力というものに興味があり古くは肥田式強健術、中村天風、最近では塩谷信男の宇宙無限力の活用の書籍を夢中になって読んだ。この人達に共通しているのは宇宙には偉大なエネルギーがあってそれを自由に引き出せる能力があるという事。それは原爆のような副作用は全くなくフリーエネルギーだということ。

 

地球の自転公転とか太陽エネルギーなどの偉大な宇宙の力。この力を使えるにはまだ人類は進歩してなくて今使えば破滅の恐れもある。人類の進歩が追い付けばそのフリーエネルギーが使えるようになるとの事であります。

 

催眠術を一回深くかけられたことがある。なんかあっという間にかけられ術を解かれた時はぼーっとしてすごく気持ちが良かった事を覚えている。催眠術は人の深層心理に入っていく方法であり、緊張と弛緩の連続で深い状態に持って行く方法で、自分は簡単な人の手を固める方法くらいは何回か試し成功させたことがある。スプーン曲げ(もちろん種はあり)から催眠誘導に持って行く方法もある。いわゆる人をビックリさせたその動揺を利用して術をかけていくのである。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.