独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ダウン症や知恵が遅れている子供は人と争わずきれいな精神で魂レベルは最終段階

投稿日:2017年12月5日 更新日:

現在、退行催眠療法が発達したことで、催眠状態に入って過去世を垣間見れる時代となりました。驚くべきことに、退行催眠で見た過去世の自分の名前や場所を追いかけると、実際にその土地に、その名前の人が生きていたということがわかるということもあるそうです。

 

キリスト教では、生まれ変わりというのはタブーであるのですが、上で書いたようなことが起こるにつれ、キリスト教徒の中にも生まれ変わりを信じる人が出てきたようです。

 

何故人は生まれ変わるのか・・どうやら、人は魂を成長させるために何度も生まれ変わるそうです。つまり、生まれる前の神様との約束で、今世は、こういう修行をしてきます。と決めて生まれてくるそうです。

 

そう考えると、今目の前にある障害や困難は、自分が生まれる前に決めてきたものであり、乗り越えられるものであるということがわかります。そう考えると、生きる勇気が湧いてきます。また、結婚相手も過去に同じ人(魂)と何度も結婚してきたそうです。

 

生まれる前から結婚することを決めて来て、予定通りに出会ったということです。気が合わなかったり、けんかをするのも、お互いの魂の成長のために必要なことであるために起こっているのではないでしょうか。

 

目の前にいる人が、今世たまたま出会った、そう考えるより、何度も何度も昔から会っている。そう考えると言いようがなく、ありがたい気持ちになります。カルマも生まれ変わりと関係しています。

 

今世起こっていることは前世で犯した罪が原因で起こったカルマであると言えます。今世起こったことは、今世で経験したことで消えたと思い、笑顔で刈り取ればそれでいいのです。そのことに不平不満を言っていると、さらにカルマを作ることとなってしまいます。

 

人によっては、親や親族のカルマで自分が苦しんでいると考える人もいますが、他人のカルマは自分とは関係ありません。すべて自分のカルマです。カルマは、今の自分の魂のレベルに応じたものが出てきます。

 

たとえば、過去世で誰かの目を潰した、という場合、今世で目が見えなくなるかというと、そうではないのです。今の魂では耐えられないため、今世ではそうならない、ということです。よって、今世で例えばダウン症で生まれが子供がいるとすると、その子供は魂のレベルがかなり高いからダウン症という症状で生まれたのです。

 

魂レベルでいうと最終段階にあります。ダウン症や知恵が遅れている子供は人と争わず、我を出さず、素晴らしくきれいな精神であることがわかります。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.