独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ガミースマイルで笑うと歯茎が見えてしまう自分の口元が嫌いでコンプレックス

投稿日:2017年12月8日 更新日:

松田さんこんにちは。今朝も素敵な動画をありがとございました。早速学ばせていただきました。今回は私のくせについてと、今回書き出してみてそのくせに対してどうするべきと感じたかを書きます。

 

・笑うときに口に手を当ててしまう。

 

お上品だと言ってもらえますが、ガミースマイルで笑うと歯茎が見えてしまい自身の口元が嫌いなので隠してしまうのです。コンプレックスなので、しょうがないです。昔に比べて気にしていませんが、かといってお上品にみえる(らしい)し、口元も隠せるので、現在は直す必要はないと思っています。

 

小さい頃笑った顔が気持ち悪いと言われたことがあり、気にしているわけではありませんが、鮮明に記憶に残っているので、それも少なからず影響しているように思います。

 

・ぬいぐるみのリラックマと話す

 

私は現在一人暮らしなのですが、家でずっと黙っていると気分が下がってしまいそうなので、話し相手がいない時リラックマに話かけています。

 

実家暮らしの友達やさみしい時に飲むのが好きな友達には、「それやばいよ。」と言われていますが、誰にも迷惑はかけていないし、気分も晴れるので、いいと思います。

 

かれこれ我が家のリラックマとは5年以上の付き合いになり、部屋にいてくれると安心する私の大切な味方だと思っています。もちろん人と接することも大切だと思うので、バランスを大切にしたいです。

 

・読書

 

姉や父が読書家で、私も小さい頃から比較的本をたくさん読んできました。大学生になるにつれて読書をする時間自体は減りましたが、現在も一週間に2冊ほどは読書しています。

 

週に1度は本屋さんか図書館に通ってます。最近は電子書籍も活用しており、ただただ便利だとしか感じていませんでしたが、松田さんの動画で、時代が変化しているという気づきをいただき、本一つにしても変わってきているのだなと感じました。

 

(AmazonのKindleを使用しているので、欧米の日本侵略の件も、なるほど、と思いました。)

 

高校の時は読書仲間がいましたが、通っていた大学の友人はスマホのアプリやSNSの方が楽しいと感じる人が多く理解されませんでした。

 

ちなみに10代の後半の頃はアドラーや引き寄せなどの自己啓発系の本を読むことが多かったですが、最近は海外の有名な過去の文学作品を読むことが多いです。

 

・好きなことに没頭しすぎる

 

くせというか性格なのですが、一度好きになると友達に気持ち悪いといわれるほどはまってしまいます。服や食べ物、リラックマ、音楽など、気に入るとそればかりになってしまいます。

 

一つのものを大切にできる点ではいいのかもしれませんが、一点に固着せず柔軟な視点や考えかたができるようここをがけようと思います。

 

あまりこれといいったくせはありませんが、強いて言えばこの4点です。

 

松田さんがシェアしてくださっている他の方の文章を読ませていただき、他の方のくせを知るのも面白そうですね。最後までお読みいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-健康問題

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.