独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

娘がエンパスでキレルとどこかにエネルギーを飛ばしてしまう。姉はインディゴで早逝

投稿日:2017年12月12日 更新日:

生まれつきのコンプレックスについて

 

前回も書いた内容に関連しているのですが、見える聞こえる分かっちゃう。という経験が辛かったです。

 

今は恵まれた環境に居て、少し今までとは違うことをさせられているようなので以前に比べると環境はとても良く楽になりました。

 

新しい言葉でエンパスと言うのだそうですが、やはり私の家系でその類が強く、わかってしまうことがあり辛かったです。

 

笑顔の下で馬鹿にしているのを分かったり、証拠が無いので黙っているしかない時など。子供の頃は皆が同じでないと分からず、友人はいなかったです。それでも上手に引きよせしてきたし神仏に守られていたのでありがたいことです。

 

娘が同じように感じる事が多々あるらしく、学校で友達にかかっていったり、キレルとどこかにエネルギーを飛ばしてしまうようなコントロールできない不安がありましたが成人すると社会生活に適応してきたので今は安心しています。

 

今は科学的にもそのような状態がエンパスというくくりで説明されるようになっていて、また同じような人も多数いるので良い世の中になったなと思います。

 

私の母の方の家系の最初のおばあちゃんが神占いで人を見ていたそうで、その次のおばあちゃん達は普通に暮らしていたけどお客さんが訪ねてきてて嫌がっていました。

 

その近所にも見える分かるおばあちゃんがいてとても可愛がられました。そして母は霊感というより天然ですが写真を撮るといつも光が写ってしまい何かと得するタイプでしたが後に強烈になりました。

 

姉が子供の頃からインディゴで、扱いづらい霊的エピソード満載の人で、こちらにつられて母と私もスイッチオンしてしまうことになったのです。

 

姉は時代が追いついていなかった為かこれ以上生きていくのは困難だったらしく先に逝ってしまいました。この姉のお陰で我が家の先祖のエピソードが降ろされしばらく翻弄されて苦しい時代を送りました。(今では解消されて違う方向の体験をさせられています。)

 

今の時代ネットというアカシックレコードが身近にあるので姉のように一人で辛い思いをする人は少なくなっただろうと思います。

 

まさしく私にとってはネットビジネスの面だけでなく、そういう霊的な面でもまさしく神といってもいいでしょう。本当に頼りになりますしありがたいです。

 

とりとめのない内容になってしまいましたがそのような経験が私にとってはコンプレックスといえるでしょう。今回も変人度が高い内容で申し訳ありません。

 

貴重な時間を使っていただき読んでいただいてありがとうございます。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.