独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

ユダヤ人の陰謀!?HAARP(人口地震)やケムトレイルによる人口削減計画

投稿日:2017年12月12日 更新日:

50代前半の独身の男性です。私はあまり「陰謀説」には詳しくないのですが、私が考える「陰謀説」についてお話しさせて頂きます。

 

副島隆氏、馬野周二氏、太田龍氏、ベンジャミン・フルフォード氏、広瀬隆氏などが陰謀説のような論説を発言されていることは承知しています。また、下記のような陰謀説が流布していることも知っています。

 

・911は自作自演だ

・戦争を引き起こしている

・HAARP(人口地震)やケムトレイルによる人口削減計画

・一部のユダヤ人エイリート層が世界を牛耳っている

・ユダヤ人の陰謀

などなど

 

私は、世界を牛耳る一部のエリート(闇の支配者) が存在していても いなくてもどちらでもよいと考えています。

 

確かに、一部のエリート層の都合のいいように 戦争、テロ、地震、人口削減計画などが行われていることが真実であれば、とても理不尽で不幸で悲しいことです。本当に憤りを感じます。が、世にある多くの理不尽な事態のひとつ位に考えておくのがよいでしょう。

 

そのようなエリート層が存在していたとしても これを排除することは実質不可能なのです。どれだけ多くのジャーナリストが暴露本を書いても決してこのようなエイリート層がいなくなることはないでしょう。まして、私ごときが興味関心を持って、その陰謀に憤りを感じても、何もなすすべはないのです。 

 

2014年にマレーシア航空の大型旅客機が行方不明となり、未だに行方知らずです。私のような一般人には、あのように巨大な大型旅客機が発見できないということがよく理解できません。有限である地球を隈なく探して、見つからないということはないのでは?と考えます。

 

発見できない理由として考えられるのは、捜索側が真面目に探せない何らかの圧力がある、或いは、捜索側を圧倒的に上回る高度なテクニックで支配的エリート層が巧妙に仕組んだ事件か くらいが考えられる理由でしょうか? いずれにせよ、庶民にはとても想像もつかないような、遠く手の及ばない巨大な力が作用したのでしょう。

 

ことほど左様に、「陰謀説」の類は、庶民には遠く離れた世界の話で、所詮、真相は究明できないと思います。

 

したがって、庶民はこのような陰謀説には興味を持たないことが最善と考えています。「一部のエリート層が世界を牛耳っている」状態が仮にあるのなら、それは今世を生きるためのデフォルト、所与の条件と受け入れるのがベストと思われます。天災や天気などのように 所与のものとして受け入れるしかないと思います。

 

或いは、陰謀説も「ネタ」としての存在意義があるのかもしれません。この「ネタ」が存在することで、一定数の興味・関心を持つヒトがいて、このヒト達をターゲットとした一部のヒト達(ジャーナリストなど)の商売のネタになる。

 

謂わば、芸能ネタに興味を持つ ヒマな主婦層がいて ヒマな主婦層をターゲットとした テレビ番組、雑誌業界、ネットでの情報発信者が潤う。

 

政治ネタに 興味を持つノンキなサラリーマンがいて、ノンキなサラリーマンをターゲットとした テレビ番組、出版業界、ジャーナリスト、評論家、ネットでの情報発信者などが潤う。

 

これら仕組みと同様に陰謀説も存在していて、陰謀説がなくなると メシの食い上げになって 困るヒト達がいるのでしょう。

 

一定数以上のヒトが関心をよせる「ネタ」は商売になる、というワケです。つまり、庶民にはパンとサーカスを与えておけということです。

 

いつも「ネタ」に振りまわれ右往左往して、時間とカネを散財しているのが庶民で、「ネタ」で喰っているが高学歴のエリート層ということです。

 

以上、取り留めもない話で失礼しました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.