独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

過去2度、UFOを見ました。巨大な円盤の形のUFOが空に浮かんでいて横には無数の光が

投稿日:2017年12月14日 更新日:

忘れもしないUFOの目撃私は過去2度、UFOを見ました。

 

一度目は、大学受験のための浪人の時、駅まで自転車で行っていたのですが、自宅に帰るとき自宅の前で目撃しました。よくある、遠くに小さい光がすごいスピードで移動している、というものではなく、巨大なUFOが空に浮かんでいました。

 

形はテレビでよく見るような、円盤の形でした。円盤の横側は無数の光が見えました。それを見たとき、怖さと驚きが混在した気持ちで立ちすくみました。(そこにいたのは私一人です)

 

今目の前で起きていることが信じられなく、思考が停止した状態です。とっさに「人工衛星だ」と思いました。しかし、こんな大きさで見える人工衛星があるのか、疑問に思いました。やはりUFOだと信じたくなかったですが、UFOと認識すると恐怖が襲ってきました

 

私はすぐさま家の中に飛び込み、祖母がいて安心したのを覚えています。こんなこと言っても信じてもらえない、というのと、なぜか「言ってはいけない」と思ってしばらく黙っていたのですが、落ち着いてから父と妹に話しました。二人とも面白半分で「窓から外を見てみよう」と外を眺めていました。その時、遠くで光が動いているのが見えましたが、それがUFOであるかはわかりません。

 

それから数年たち、社会人2年目の11月でした。その年に結婚していた私は、妻の誕生日のケーキを買おうと急いでいました。というのも、会社が終わった後で閉店が近かったのと、地方出身の私は当時いた横浜の土地勘がなく、焦っていたのです。

 

走るように急いでいた時、ビル群の上に、浪人の時にみたあのUFOがまた浮かんでいたのです。都会だったので、テレビか映画の撮影かとも思ったのですが、誰も気にしていない(気づいていない)のが不思議でした。唯一、2人組のおじさんだけ上空を指さしていたのを覚えています。

 

そのUFOを見たときの気持ちは浪人の時に見た時と似ています。ただ、その時は周りにたくさん人がいたので、怖さはありませんでしたが、不気味でした。それ以上に、今回は驚きと混乱が凄かったです。

 

周りの人の反応が見たいので、大通りに出ました。会社帰りなので、駅に向かうOLや会社員がたくさん歩いていました。その人たちが、「変」だったのです。何故かはわかりません。とても「変」でした。

 

全員「感情がない顔」をしていたのです。人間が作ったAIのロボットのように、感情のない顔をした人間がたくさん歩いているイメージです。これがUFOと関係があるかはわかりません。ただ、その時歩いていた人たちの顔が忘れられません。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2019 All Rights Reserved.