独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

スターウォーズ最後のジェダイを見た。フォースは物と自分との意識の境を取っ払って実現する力

投稿日:2018年1月3日 更新日:

こんにちは。このテーマは個人的に非常に関心があり、知識は大切なのですが、これら知識の獲得と、それを本当に理解(自覚)することとの間には深い溝があるように思います。つまるところ、「汝はそれなり(私は神である)」という言葉で表わされ、それに気付きなさい、思い出しなさい(悟りとは知っているから悟れる)とう一言につきると思います。

 

が、これら知識は偉大であると思うものの、結局、その知識をどのように使うかというと、精神安定剤に使ってしまう危険があります。そうなると、結局は、欲望の対象が神に気付くことであるか、たとえば多額のお金を得ることかの違いはあるけれども、結局は欲から自由にはならない。(欲が悪いと言っているのではありません。欲がなければ廃人ですか(笑))。

 

何か偉大なものが入ってくる(引き寄せ)には、まず心が自由でなければならないというのは、クリシュナムルティという思想家から教わったことですが、それはどのようにしたらできるかというと、あるがままの自分に気づくことと教わりました。

 

瞑想とは決して一定の時間をとって、座禅をしたりすることではなく(やってもいいのですが)、24時間365日、自分の心の動きを観察できる状態(その状態は集中ではなく全的な注意という表現で教わりました)キープすることによって、恐怖や不安、欲から自由になり、そのような心にこそ、偉大なものが引き寄せされると理解しています。

 

ですから、瞑想とは絶え間ない気づきの状態にあることです。松田さんもご指摘のように、本当は今しかないということが、キーポイントですので、その瞬間の自分の心の動きを注視し、あらゆる感情から自由になっている、そしてその思考と思考の間の間隙に何かが入ってくる。

 

これらのことに、過度に夢中になることなく、ゆる~く気付いて生きていけたら最高と思います。

 

昨日、スターウォーズ最後のジェダイを見てきましたが、フォースはまさに物と自分との意識の境を取っ払って実現する力なのかななんて思いながら見ていました。

 

この世界はホログラムであり、恐ろしく精巧、精妙にできた世界であり、神は二元をつくり、知る遊びをし、その遊びのなかに、気づくヒントをたくさん示しているにもかかわらず、人は埃だらけの心が邪魔して気づけない状況は、ひとえに、我々の混乱した心が投影されたものです。

 

最後にスターウォーズからですが、「人生はカラクリに満ちている。ゆるーく生きよ」というフレーズがあり気に入ってしまいました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.