独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

新幹線のホームで撮った記念写真に自殺した叔父が写っていた!?真相はわからない

投稿日:2018年1月5日 更新日:

私の父方の弟、叔父に関しての話しです。私が小学生の頃、叔父は私達家族が住む家の近くに住んでいました。独身でアパートで一人暮らしです。仕事はしていましたが、なんの仕事をしていたのかは分かりませんでした。
私には2つ年下の妹がいるのですが、

よく二人で近くの叔父の家に遊びに行っていました。それには理由があります。叔父は独身だったせいか家に遊びに行くと私達兄弟にお小遣いをくれたからです。箱みたいなものに小銭が沢山入っていてその中からよくお小遣いをもらっていました。当時の我が家は貧しく、お小遣いなんてあんまり、もらっていなかったのでお小遣い欲しさに遊びに行ったのを覚えています。

 

さらに、叔父の家には大型テレビなどの最新の家電などもあったので、子供ながらに「お金持ちなんだなぁ」と思っていました。実際はそうでもなかったようですが・・・

 

そんな、叔父ですが、ある時から様子がおかしくなり、仕事を転々とするようになりました。おそらく精神的に病んでいたのでしょう。今で言う、うつ病のような状態になっていたんだと思います。

その頃にはもう、叔父の家に遊びにいくことはなくなりました。近くに住んでいるので、たまに見かけることもありましたが、かなり、顔色も悪く、当時の私でもこれは普通じゃないなと思っていました。

 

その後叔父は我が家から少し離れた場所に引っ越して行きました。それから、少しして、事件が起きました。「叔父が自殺した」と警察から電話が。首吊り自殺でした。

 

さらにアパートの管理人からも部屋を掃除しに来てほしいと言われ、両親と私とで叔父のアパートに急いで行きました。当時、中学生になっていた私ですが、母に「中に入らないほうがいい」と言われ外で待機していました。

 

おそらく、叔父の悲惨な状態を見せたくなかったのでしょう。物凄い匂いのために、玄関は開けられたままでした。少し離れた所から玄関を見つめる私。母には見ないほうがいいと言われましたが、好奇心なのか、どうしても中が気になり、私は玄関に近づこうとしました。しかし、近づくにつれ猛烈な匂いが私の鼻を襲いました。

 

思わず、吐き気を催すほどの匂いにそれ以上近づくことはしませんでした。そんな、部屋を掃除していた両親はどんな気持ちだったんだろうと今になって思います。

そして、叔父が亡くなって数年後、関西に住んでいる私の叔母の家族(母方の姉)が私の住んでいる関東に遊びに来ました。

 

叔母の家族は関東で何泊かしたのち、新幹線で関西に帰る日、私達家族は新幹線のホームまでお見送りにいきました。その待ち時間にみんなで記念に写真を撮ろうということになり、その後、叔母の家族は関西へ帰って行きました。

 

そして、何日か経ってその時の写真が出来上がってきたのですが、その写真を見て私は絶句しました。その写真には私達の他に見知らぬ一人の男性が写ってしまっていたのですが、その男性をよく見た時に鳥肌が立ちました。それは、数年前に亡くなったはずの叔父そっくりの男性がはっきりと写っていたのです。これには家族全員とてもビックリしました。

 

今になってもあまりの衝撃であの写真が頭から離れないのです。あれは一体なんだったのでしょうか?たまたま、写ってしまった人が叔父にそっくりな人だったのか、それともやはり、叔父が何かを伝えたくてあの写真に写り込んだのでしょうか?

 

未だにあの時の写真の真相は分からないままです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.