独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

若者の自殺増は親とのコミュニケーションがなくゲームや携帯ばかりで心の拠り所が無いから?

投稿日:

私は、幼少時代のころから、墓参りを欠かしたことがありません。なぜなら私の実家は分家ですが、先祖のお墓がすぐ近くにあり、お墓参りの時期は、必ず家族で墓参していましたので、お墓詣りに行くのが当たり前の環境で育ちました。

 

お盆やお正月は父方の兄弟が本家に来ると私の家にもよって行くので、いろいろな話をよく聞かされました、有る時に先祖供養の話になり、伯父たちはみんな、自宅で何らかの先祖供養をしていると教えら手の事を記憶しておりました。

 

私が20代のころに、知り合いになった方のすすめで、宗教的な方を紹介されました、宗教的と言っても何ら教団がある訳でもなく先生の自宅に集まり、お経を聞き参加者全員で般若心経を上げる的な、今考えると何だったのかなぁと思ういます。その方にあなたは先祖供養をしていますかと質問され、私はその時すでに結婚をしており貸家住まいでまだ仏様がいないのでと話をしたところ先生より、あなたは一人でこの世に生を受けたのですかと言われました。

 

その時私は???と言う感じでしたその時の話では、人はこの世に生をうけた限り必ずご先祖様が居るんよと話をされ、先祖供養は形ではなく心ですよと立派な仏壇は必要ないのです、心ですよ言われ箱仏壇(カラーボックスの様な箱でした)を設置しご心入れをしていただき先祖供養が始まりました。

 

私も松田さんが言うように何度かもういいかな自分を抹消してしまえば楽なのにと思う時がありましたが、毎朝ご先祖様に手を合わせるたびに、違うよまだ頑張れるんだよ、まだ頑張れるんだよと心の支えになり今まで来ております。

 

今文章を作成していても涙が出そうになります確かに松田さんがおっしゃるように吐き出す場所や悩みを共有出来る事で心が楽になり自死を思いとどまれる方がたくさんいらっしゃると思います。特に若い世代の方の自死が増えている時代で親とのコミュニケーションが少なく無機質なゲームや携帯でメールでの会話で心の拠り所が無いのだと思います。

 

私も思うのですがニュースで自死の話題が出るたびにメディアで報道するから私も同じ事をしても・・・と思う若い世代が増えるのだと思っております、確かに文章に吐き出すことで心は変化していくと思います。

 

話は変わりますが私も若い自分よりいろいろな体験をしております、ある日お客様に部品を配達した帰りに突然車のエンジンが吹けなくなりアクセルを踏んでも全然ダメでした。その時T字路の左側より一旦停止を無視したというよりT字路に気づかず忘れもしないシルバーのクラウン、歳は60歳くらいの車がセンターラインまで飛び出してきました、

 

あの時車のエンジンの調子がエンジンが悪くならなければ私は大ケガをしていたと思います、その後エンジン調子が悪くなることはありませんでした。また、真冬の時期でしたが実家にお願いしている子供を迎えに向かっている時、自転車のおばさんが突然よろめいたので事故を避けるため急ハンドルを切ったところ、なんと路面はアイスバーン状態でそのまま土手下に車は軽自動車しかも今のようなミニバンではなく、やっと探したスズキ フロンテ クーペで若い人は知らないと思いますがとても小さな車で土手下に3回転し車は全損で再起不能。

 

フロントや助手席のガラスは粉々状態でしたが、たまたま運手席周りは無傷で妻はかすり傷程度済みました。その時ある教団者から頂いた身代わりのお守りを身に着けており私と妻はお守りのお蔭だねと話しておりました。

 

昔お世話になったある会社の社長がイベントに参加中不慮の事故により転落死をした時の事でした。葬儀に行ったとき参列者の中にいた人が会社の経営が厳しくて自分で落ちたと私に行ってきました。私はその会社の経営状況をある程度知っていたのでそんなことはありえないと話をしました。

 

実際その後会社整理を致しましたが、負債もなく、賃金未払いもなくある程度のお金も残して亡くなりました。葬儀の次の朝の事でした。私の家に何年間と時を刻んできた壁掛け時計が突然落下したのです。壁に取り付けたフックは鈎型なっているので落下はしないはず・・・その時思ったのはああ落ちないはずが落ちる時がある、お前の言うとおり自死ではないよとのメッセージだと何の不思議もなく素直にそう思いました。

 

他にも私が大変世話になったA社長、私が今あるのはこのA社長のお蔭と言っても過言ではない恩人です。酒の飲めない私を週に何日も飲み屋さんに連れて行ってくれたり、いろんな人たちに合わせてくれたりと、とてもお世話になった人でその時の経験がなければ、今はどうなっていたか分からない位私の人生に大きな影響を与えてくれた人、しかし今はもういません・・・

 

この方も会社を経営していた方で従業員を信じて支店を出したのですが売り上げが上がらず相当の金額を投資したのですが、支店を閉鎖し負債をかけました。

 

この社員は自分も何度も話をしてましたが正直あまり好きではありませんでした。後でわかった事ですが売り上げも上げずに毎日夜の盛り場へ、私がお世話になったこのA社長はいろんな事が重なり自死の道を選びました。A社長の知人や社長の行いを知っていたので何とか出来る負債金額でした。

 

ちなみに支店を任された社員はこの会社の清算後に会社と取引の有ったB社に入社しこのB社も倒産させました。B社の社長に相談された時は大変な状況でした。B社には営業車を私の知人の会社から買ってもらったり、A社長の所で何度もあっていたのでその時の話では営業成績は10万~30万で・・・話がそれ過ぎました。

 

今まで腹にためていたものマダマダ出そうですが結局なところ悪口なのでやめます。話は戻ってA社長が亡くなり葬儀の日私は葬儀実行の役があったので骨を拾うことはできずに代わりに私の妻が拾ってくれたそうです。

 

法事も終了しA社長の会社の人たちと話をしたり知人を送ったりして自宅についたのは午後9時を過ぎていたと思います、私もご供養のたもと思い酒を飲み始めて束の間二階から降りてきた妻がお父さんどこかに出かけるのと一言私は何故と答えると妻はお父さんの車エンジンがかかってるよと頭の中は???確かに私の車にはエンジンスターターが取り付けてありましたがリモコンはカウンターの上にしかもワンタッチでは作動しない仕組みでなぜエンジンが始動したのかは不明です。

 

時計が落ちたりエンジンが誤作動したり偶然と言えば偶然ですが、私はそう思った事はありません、なぜなら今までにいろいろな体験もしたし良かれ悪かれ起こることには何かしらの意味があると思っているからです、信じない人達にこの話をしたら、あの男はどこかオカシイのではといわれるでしょうね、そんな感じだからいろんな人を信じて騙されたり、お金を損したりするんでしょうね。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.