独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

溝口敦氏の「魔女の履歴書」を読み、最終的に高い墓石を買わせる細木和子を嫌いになった

投稿日:

こんにちは〇〇(55歳)です。

 

スピリチュアルといえばまず浮かぶのはインスピレーションとオーラ、江原啓之を思い出します。もう、十年くらい昔にテレビで番組をもっていましたね。かなり反響があったみたいでブームになり本やビデオなどが売れてました。いまはなぜか見かけないようで世間でも騒がれなくなりました。

 

また霊に言葉や声が聞こえたりできたり、人にアドバイスをしたり江原ブームがおきました。私は結構、子供の頃から占いや霊の存在を信じていました。小学生の頃、ユリゲラーが念力でスプーンを曲げたり壊れた時計を動かしたりするのをテレビを家族で食い入るように見ていました。

 

実際にユリゲラーの念力と同時に自分もスプーンを持ち曲がれと念じ軽く力を入れるとグニャっと曲がってしまいました。でも番組が終わってからやって見ても簡単には曲がりません。

 

なんと言っても一番影響?されたのは宜保愛子さんです。たびたび心霊番組のスペシャルで放映されていたので欠かさず見ていました。この人みたいに簡単に人の霊が見えたら怖いな、でも羨ましいなと思いました。インチキ呼ばわりされてから番組に出なくなりましたけど。また、細木数子さんがまだテレビに出る前に、毎年でる、六星占術の本を買って大殺界がいつ来るのかなど恐れおのめいていました。

 

テレビにでるようになってからなんか胡散臭いというかがめつそうな感じを受けてからは真に受けないようになりました。溝口さんが「魔女の履歴書」を発刊されてから図書館で借りて読みまして、さらに嫌いになりました。地獄に落ちたくなければ、強会とやらで最終的に高い墓石を買わされる。マスコミの影響ははかりしれません。

 

不治の病などで藁にもすがりたい人は、「このままだと死ぬよ」と言われたら簡単に騙されてしまいますよね。数千万円もお布施として持っていかれたという話しはよく聞きます。

 

でも払うお金があるから凄い。私は、霊感とかは待ってないようですが、何故か悪い予感というのはあたる気がします。あ~今日はあの人に合わなきゃいいなぁと思っていたら、バッタリ出くわしたり。なんでこのタイミングで合わなきゃいけないのという感じであいます。なぜか心がそうさせているのか偶然という感じではないような。

 

そもそも偶然ではないように感じます。偶然は必然?なんでしょうか。日頃の行いが悪いと人生遠回りばかりだと聞きます。日頃の行いの良い方はいつもスイスイと近道。日頃の行いって何?って感じますが、自分もえらい遠回りをしてきたようです。

 

私は無宗教ですけど、知り合いにある宗教に入っている方がおり、それはそれは熱心に勧誘して歩いておりますが、二人男の子供のがいたのですが相次いで子供さんを亡くされました。

 

?宗教に入っているのに何故なのか…。まだ30代前半なのに。結局その人の寿命と言ってしまえば簡単ですがう~んと考えさせられました。霊というのはあると思いますが、人はやっぱりやりたいことがあったら早くやるべきだと思います。悔いのないように生きたいです。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.