独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

シャーロック・ホームズで有名なコナン・ドイルの書いたスピリチュアルの本が印象深い

投稿日:2018年1月19日 更新日:

松田さんはもうすでにかなりのことをご存知だと思いますので、ここでは自分がどれだけ理解しているかを書いてみることにします。スピリチュアルは10数年前にはあまり聞いた言葉ではなかったと思いますが、TVのオーラの泉が始まった辺りで江原さんが使い始めたのが大きな影響を持ったのかと思います。

 

心霊という言葉にはーオカルトー怖いーおどろおどろしいーというレッテルがすでにあるので、英語に置き換えてイメージを中和した効果があったと思います。ですから、いまでは心・精神・魂の世界を指していると思います。

 

霊とは肉体を除いた意識体の一部でしょうか。生まれ変わりとは生命は不変不死とされるところで信じられる、一度死んだ生命が再び別の生命の肉体に宿ってこの世界に戻るという考えです。輪廻転生はこの生まれ変わりが万人に共通するというシステムのことを指す言葉、カルマは肉体を持った生命体が行動を通して出た結果の周りへの影響が結果的に全て不可分無く自分にも戻ってくるという考えだと思います。

 

僕は色々と本を読んで来ましたが、しばらくして、こういう世界のことに慣れた時に読んだ英国の有名作家コナン・ドイルの書いたスピリチュアルの本がとても印象深いです。なぜなら彼は元々眼科医であり、要は目の医者ですよ。あれだけ論理的物的証拠やクールな世界を書いたドイルが、まさかスピリチュアルに晩年とっぷりハマっていたとは、まさにミイラ取りがミイラになったですよね!

 

その彼が最終的には彼の著作、有名なシャーロック・ホームズで得た印税を湯水のように全て心霊世界の探求に使ったことでした。また何で彼がそんなに懸命になっていたのか……実はその当時の情勢が、すべてを物語っていたようです。

 

世界が戦争に巻き込まれ英国も例外でなく、若い生命が理不尽にもたくさん亡くなったことに対する不満と疑問に対して突如、子供をなくした両親たちで生命を不変と信じる人々へ、行き場を失ってしまった絶望的心境から救うために戦争で亡くなってしまった人たちとの本来できないと思われてきた戦死した人々との交流が強く望まれたことが背景だったようです。

 

ですから、モチベーションはその時のほうが現在よりも断然強く太いものだったと思います。それはまさに現実の世界で心の悲鳴をあげている人々への、特に霊へだけではなく、残された生きている人たちへの供養でもあったからです。

 

僕はここまで語って非常に不満なことがあるんですが、それは心霊というとこの住んでいる地球上の話という感じで心のなかで限定してしまっている感じがすることですね。

 

何が言いたいかというと本来地球上だけでこれが成立しているというわけではなく、宇宙のどこへでも意識体はいけるのかとか、宇宙人の存在などの話など何処かでリンクしてくるはずなのになぜか、地球のどこかの地面の上の話だけのように制限を意識に掛けられているからです。

 

ぜひとも宇宙人にも霊はいるのか、聞きたいです。さてまぁそんな訳で、だいぶ脱線してしまいましたが質問事項ぐらいの最低限に言えることはすべて言うことができたと思います。ありがとうございました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.