独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

統合失調症の兄がスピリチュアルにはまりすぎているから家族内では禁句が暗黙のルール

投稿日:2018年1月19日 更新日:

スピリチュアルは、私の家族では禁句です。なぜかというと兄がはまりすぎているからです。兄は統合失調症です。私の家族や親せき間では、スピリチュアルと統合失調症はイコールなんです。もうだれもそういう話をしませんし、してはいけないのは暗黙の家族のルールになっています。テレビなどもそういう番組を見ることはないです。

 

ただ、私個人的には、間違いなく何かに導かれている気がしています。幼いころからずっとです。自分の意志ではないよ、これは違うよってことが必ずあります。いつも、何かが私を見ていて、お前を見ていると言われています。そう思っています。

 

私は、幼いころからよく高熱をだしたり、トイレで突然倒れて意識を失ったりしていました。体が弱いから、病気がちだからだと親はいつもいっていたし、そうなんだろうなとも思いながら、本当は違うんだよ、寝ているときや倒れた時に、耳からはいってくるんだよ、壁が目の前にせまってくるんだよ、かたいなにかがお腹の上にのかってうごけないんだよ、と思っていました。

 

口にだしたことはないです。信じてもらえないとかそういうことではなく、口に出す気がしなかったというか、どう説明していいかわからないというか、幼いながらもそう考えていたのを鮮明に覚えています。

 

それは、大きくなるに連れて回数は減っていきました。ただ減っただけで、なくなったわけではないです。逆に1回1回がより鮮明になってきました。

 

どういう影響があったかですが、『あっ、これ自分の意志ではなく、そうするよう言われたことだよね』という言動につながるんです。子どものころはそこまではっきり認識はしていなかったですが、今は回数も少ない分、はっきりとそう認識できます。

 

最近では、仕事を辞めました。辞めるように促すようなことが次々と回りで起きました。辞める方向にむかって自分も進み始めました。急にです、仕事が耐えられなくなってきました。

 

大学出て、ずっとサラリーマンやってきました。20年弱のサラリーマン生活です。家族もいるし、周りはとにかく心配しました。でも、自分の中では導かれていると思っているのです。不安があっても自分の意志ではどうしょうもないことなので、あっ、違う生き方をしなければいけないんだなと考え辞めました。

 

もちろん、導かれているなんて決して口にはださないです。40年以上生きてきて、今回この機会に初めて文章にしました。

 

世の中には、私と同じような人はたくさんいると思います。程度の違いがあれ、導かれていると感じることはあると思います。

 

科学で証明されないものって、口に出しにくい世の中ですし、それが変われば、もっと正直にまっすぐ生きることができていいのに・・とも思います。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.