独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

小惑星や彗星が衝突するかもしれないので日本スペースガード協会(NOP法人)が監視

投稿日:

私は1964年昭和39年3月生まれの満で53歳です。なんとなく数え年を入れようと思い単純に誕生日前だから53+1で54歳で誕生が来たら55歳だなと文章を打とうと思ったのですが、なんとなくいや一度調べてみたらと言う感覚になりネット検索へ○○神社2018年数え年早見表なる物をクリック昭和39年55歳辰と表記有り。

 

良しOK誕生日は人により違うので年越しの段階で計算したんだなとは思いつつも満年齢と数え年が気になり再度ネットで検索、えっその年で今更とおっしゃる方もいると思いますがとりあえず検索結果を満年齢とは?生まれた時を0歳とし、誕生日を迎えるごとにひとつ年齢が増える数え方で、生まれた一年後の誕生日に一歳になります。とありました。

 

これは普通の事ですがそこに年齢計算による法律(明治35年12月22施行)では「年齢は出生の日より之記算す」とありました。これは誕生日に年を重ねるのではなく、誕生日の前日に年を重ねると言う事だそうです。

 

幼少期に聞かされた話で生まれてから数週間、数か月、挙句の果てには一年以上等もあったそうです、今は法律で出生後14日以内と有るので大丈夫だけど、数え年とは?生まれたその日にすでに1歳で、元旦(1月1日)に年を数えると言う数え方だそうです。数え方は「元旦から誕生日前までは満年齢+2歳」「誕生日当日から12月31日までは満年齢+1歳」と計算してみましょう。

 

今時数え年を使うときなんてあるのかなぁ?亡くなった時くらいかな以前方丈様に聞いたのですが享年(行年)は母親のお腹に居た期間を1年とし満年齢に足すのだそうです。話は長くなりましたが私は今自営業(個人事業主)をしております。

 

税務署の登録では建設業となりますが、建築、土木、エクステリア、ソーラー等々注文が有ればいろいろ請け負っておりますが、経営は厳しい状態ですね、90~85%は協力会社(下請)に行ってしまいます、そんな利益率でバカじゃないのと経営の諸先輩方にご支持をいただきますが、当社の利益率を上げるとお客様にご依頼を頂けないので非常に辛いですね。

 

比較的利益が上がるのはエクステリア系ですね、今日も当社の元請工務店の社長がおいでになり話をしたのですが協力会社(下請)が来て今度リフォームを始めたと言われたそうですし建材屋(建築材料を卸している会社)は建築業を始めるしと口説いていました。

 

多角経営をしないと厳しい時代だけど別業種ではなく関連業種はねぇ。話は変わりますが私はニュースや新聞にも出た火球を二度ほど見ましたが、オオと思う反面もしあの火球が大きくて落ちて来たらと考えるとちょっと怖い感じがします。私は星が好きなので帰宅時に駐車場で星を眺めたり流星群の時は夜中に起きたて星空を眺める時も有ります。

 

寒い時期に山や街灯の少ない地域に移動して眺める星は特にきれいです、綺麗だなと眺めている時は良いですが、いつ何時地球にも地球に小惑星や彗星が衝突するかもしれないのです、衝突の可能性はゼロではないのです、日本国内にも日本スペースガード協会(NOP法人)なる組織が有り常に発見・監視行っているそうです。

 

近年ロシアやつい先日も中西部ミシガン州デトロイト近郊に隕石が落下し、その衝撃でマグニチュード(M)2.0の地震を引き起こしたと発表しました、「隕石の直径は約1.8メートル、時速4万5000キロで落下し、地上から最低でも32キロ上空で爆発したもようだ」と発表、そのうえで、小さな破片が地上に落ちた可能性はあるが、地震の原因は、隕石が大気圏に突入するときの圧力波が強い衝撃を引き起こしたものとして、巨大隕石落下の可能性を否定した???

 

隕石の直径が1.8メートルで地上に落ちたのが小さな破片で衝撃波でマグニチュード2.0と言う事は、直径が数10メートルで町一つくらいは・・・ですね、ロシアに落下したときは落下の直前に隕石が爆発し被害は少ないとはいえ近隣の学校の窓ガラスが吹き飛んだりしていますからね、この時の映像で爆発の寸前に謎の飛行物体(UFO)らしきものが隕石の横を通りすぎていきます。

 

一説にはこのUFOが隕石を破壊したとの噂も出ました、私もこの映像を見ましたが確かに何かが横切りました、私は夫婦でUFO肯定派なので、はあぁ???バカじゃないのと思う方もイッパイいるでしょうねと言うか大多数が否定派でしょうね。

 

私達夫婦の考えは単純に地球に人間が居るのに宇宙に生命体が無いとは限らないからです。私は2度ほどUFOらしき物を見たことがあるし知人も何人からしき物を見たことがあるそうです証明しようはないですがね、以前テレビで見たのですが、UFOを研究している方が居て独自にパソコンソフトを開発し撮影できるコマ数をコマ数ってよく1秒間何コマとか聞きますよね。

 

日本のビデオカメラは30コマ/秒(映画は24コマ/秒)だそうです、1秒間に30枚の写真を撮影し連続すると動画になります、パラパラ漫画が1秒間30枚動く感じかなあまり詳しくは無いので間違っていたらすいません、このコマ数が多いと画像の動きがよりスムーズにきれいになるそうでよくテレビなどで高速度撮影などと言いますが1秒間に100コマ程度を撮影しスロー再生した映像です。

 

ちなみに昨今のデジタル化によって処理の高速化等で1秒間に20万コマも撮影できるカメラもあるそうです、先ほどお話ししたUFOの研究家は常に空を撮影してコンピューター処理をすると極稀にUFOらしき映像が撮影されるそうです、研究家曰くUFOは良く飛んでいるそうですが飛行速度が速すぎて映像には映りにくいそうです。

 

その時の映像もUFOらしき物がよぎっておりました、良く高級カメラのCM等でレーシングカー等の車体が流れる(伸びている)ような感じです。

 

研究家が言ってましたが幾ら撮影した写真があっても証明が出来ないので、信じる信じないはあなたの自由ですと、人間は往々にして実態のない物、証明の出来ないものを信じようとはしませんが、私は松田さんがおっしゃるとおり、目に見えない力や引寄せの法則、宇宙からのパワーは存在すると思います何故なら私も何度か経験をしているからです、先ほども述べたように実証は出来ませんけどね。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-不思議な話

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.