独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

アメリカや日本はロスチャルドの支配下で、石油の需要を守るためトランプを使って中東を攻撃

投稿日:

世の中はすべてロスチャイルド家が牛耳っています。もう一つ、ロックフェラー家というのも有名ですね。どちらもユダヤ人です。世の中のほとんどの国はどちらかの支配下だという人もいます。アメリカや日本はロスチャルドの支配下です。

 

ロスチャルドと本気で戦っているのは、プーチンだけです。ロシアだけがロスチャルドの世界支配を拒否して戦っているのです。あとは、アメリカと仲が悪い国もがんばっています。北朝鮮、イラン、アフガニスタン、そしてキューバ。イラクもですね。ロスチャルド支配下のアメリカと仲悪い国は、ほぼまちがいなく、ロスチャルドと戦っているといえます。

 

あのアメリカ同時多発テロにしても、真犯人はロスチャルドです。ビンラディンなんてやとわれた将軍みたいなものですね。傭兵です。アルカイダって組織もあるかもしれませんが、アメリカに単独で喧嘩を売れるわけない。ロスチャルドによって起きた事件です。

 

イラク戦争もそうですよね。フセインを倒しましたが、大義名分だった大量破壊兵器なんて出てきませんでしたよね。シェール革命もありましたが、結局のところすべて、石油です。ロスチャルドの目的は。

 

 

東日本大震災もそうです。地震まで起こしてしまうんです、あの2011年、直前に海外の日本株投資家が資金を引き揚げたのも話題になりましたよね。ロスチャルドって、ほんと化け物ですよね。

 

もっと前の話になると、第二次世界大戦もそうです。ロスチャルドとロックフェラーの代理戦争だったんですね。資源をめぐる戦いだったわけです。ヒトラーも表向きの登場人物に過ぎないわけです。物語には必要ですもんね、悪者が。

 

今の世の中、ロスチャルドにとって、都合の悪いものや人は抹殺されます。都合がわるいものとは何か・・ロスチャルドは何を持っているかを考えるとわかります。さきほども言いましたが、石油です。石油の需要を守りたいんです。

 

石油が1年少し前まで1バレル40ドルを切ってとんでもない安値でした。中東が減産に同意しなかったためというのが理由だったんですが、なぜ減産しなかったのか。

 

狙いはシェールです。ロスチャルドの石油です。対抗したんですね。イラクやイランががんばったんですよね。サウジアラビアはアメリカ仲間です。で、今はまた60ドルを超えてきています。まだまだあがりそうです。トランプ政権を意のままにあやつるロスチャルドには、中東・ロシア同盟も勝てなかったということなんです。勢いを増して、トランプを使って中東を攻撃しているのはよくニュースでやってますよね。

 

あとは、ガンもそうです。ガンの治療はもう完成しているんです。完成させた研究者は消えました、というか消されました。なんでロックフェラーが・・と思われるかもですが、ガンの薬になにをつかうかを考えるとわかります。

 

これも石油です。ガンの治療薬が完成すると困るんです。抗がん剤なんかまさに薬漬けにするための薬です。ガンを治すことは目的ではないですのは明らかです。抗がん剤のカモ市場はまさに日本です。日本人には抗がん剤を飲ませろってことです。

 

麻薬が流行らないからです。抗がん剤は麻薬と同じです。日本人はそれを麻薬と知らずに、ばか高い値段で購入して飲み続けているんです。副作用に苦しみながら。麻薬なんかよりよっぽどたちが悪いですよね。でも知らなければ幸せです。ガンと戦い、副作用と戦い、最後までよくがんばったってなるわけですから・・

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.