独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

島を出て働き結婚の話が出た時、両親から結婚式はカトリックの教会でしなさいと言われた

投稿日:2018年1月19日 更新日:

私は53歳のおばさんです。九州の今現在、人口850人の小さな島で生まれました。元々は、炭鉱の島で人口も2000人ほどいたとおもいます。人口の80%はカットリック信者です。私も、生まれた時から洗礼を受けてます。

 

母の時代のように、毎日の生活が宗教のしきたりに沿っての生活は緩かったですが、毎週の教会のミサに行くのがとても苦痛でした。島の住人は、教会にはいつもいつも行き、神に祈りを捧げ、可哀そうな人にも祈りを捧げる。優しい人は勿論いますが、教会を出れば人様の悪口を言う、馬鹿にする、思いやりがない人が多かったのです。

 

私は島が大嫌いです。今も母が一人暮らしをしているので頻繁に帰ってあげますけども、島の住人は好きではありません。でも神はいると信じています。教会もミサも好きです。教会の中にも神様はいらっしゃるんだろうなと思っています。

 

高校を卒業して、島を出て働き結婚の話が出た時に、両親から結婚式はカトリックの教会でしなさいと言われ、当時の島の神父様にも相談しました。神父は「貴方は何処の娘だ?○○のとこの娘か、教会で式を挙げないなんてそんな事を言うのか!」と言われ、とても疑問に思いました。

 

世の中にはいろんな宗教の人がいて、別に理由があって式を挙げられない人も沢山いて幸せに暮らしているのに、神父が自分の所の教会で式を挙げないことで、怒るなんて、なんて心のちっちゃな神父なんだろと思ったのです。

 

その頃から宗教ってなんだ?神ってなんだ?と疑問に思い本を沢山読み、スピリチュアルの世界を知ったのです。とは言っても大した事は知りませんが、神という存在は1つなんじゃないだろうかという事。

 

我々は今、見えてる世界だけを100%と思ってるけど、見えない世界があと半分有って、実はその見えない世界が本当の世界ではなかろうかという事。死ぬという事は、着ぐるみの皮を脱ぎ捨てるだけで、魂はステージが変わるだけ。

 

でも、肉体のあるこの時に何をするか?どれだけ魂を成長させる事が出来るのか、他人様に優しく出来るのか、短い人生笑って楽しく生きていける心を持てるのか、を行える貴重な物質人生じゃないかなと思うのです。

 

輪廻転生、カルマというのはあまりよくわかりませんが、私の人生、貧乏なとこに生まれましたが大した苦労もする事なく、いい人々に助けられて、見守られてここまで来ました。

 

きっと、前世の私が行いがよく今の私を助けてくれたのだと思います。なので今の私も未来の私を助けるべく、間違った行動は絶対してはならぬと思っています。

 

私はもう残り時間が少ないのです。今までサラリーマンの専業主婦で、毎日のんべんだらりと過ごしてきました。この世界を離れる前に私は、今までにやった事のない事にチャレンジしたいのです。

 

自分でお金儲けをしたいのです。松田さんの動画を見て、やっぱり見えない世界ってあるんだと確信しましたし、その事がとても重要なんだと認識しました。
それと、自分をとっても大事にしようと思います。

 

自分も神という存在の、細胞の一部かもしれないと思います。以上、知ってる事など確信したものはありませんが、私が感じてる事、思ってる事を書きました。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-スピリチュアル

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.