独り、家で豊に仕事をする方法を

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

日本の既得権益のいくつかは解体され、アメリカの都合のいい形になっているのは陰謀?

投稿日:

日本は島国なので古来からは独自の文化が形成されやすく、島国なので他の文化からの影響が受けにくい地理条件でしたので独自の文化を形成していたと思います。その狭い中でも地位の高い低いなどの身分制度が形成されて、貴族などに富が集中してしまうという事もありながらの歴史だったと認識しています。

 

やはりその時代も身分の高い人だけが知る情報というのがあって、それがまた富を偏らせて身分制度の固定化になっていったのでしょうか。そうなると狭い日本の身分制度を覆らせないようにする陰謀的な為政になっていくと思います。

 

やがて世界中が戦争になり、第二次世界大戦で日本が敗戦すると(松田さんやひまわりさんがおっしゃっているように)アメリカによって都合のいい形に日本の国を作りかえようとする(これも陰謀なのかもしれませんが)事で日本の古来から続く既得権益のいくつかは解体され、アメリカの都合のいい既得権益だけ残された形になっているのだと思います。

 

そうなると日本に残されている陰謀は全てアメリカと共にあるのかも知れませんね。アメリカは今まで敗戦の経験がないので、既得権益か解体される事なく経済優先で全ての事を進めていけるのでしょうか。

 

しかし世界情勢を見回してバランスを取る狡猾さもすごく有るように見えるのは、日本の原発の事故などがあって、世界中に原発や火力発電よりも自然エネルギーにした方がいいという声だけは、最初は無視していたものの、その声が次第に大きくなり、テクノロジーの進化によって、経済的な合理性が出て来た時には一気にそちらにシフトしてくるような気がします。

 

自然エネルギーにする事も全部その方が良いとは限らないのに、行動原理が経済的合理性なので、経済優先と既得権益優先が最優先なのだろうという見方で見ていれば陰謀が向かう方向性がわかるのでわかりやすいといえば分かりやすいと言えるのではないでしょうか。

 

日本にしろアメリカにしろ世界にしろ、陰謀があるとすれば既得権益を持つ人々が未来永劫子々孫々その恩恵にあずかれるように代々仕向けていく方向性なのでしょうね。これを金持ちのこどもは金持ちに、貧乏のこどもは貧乏にという感想になってしまうのでしょうか。

 

フランスの経済学者が確かイタリアのどこかの都市の古い納税記録など調べていた時に、四百年前に金持ちだった家系の現在を調べたら、やはりほとんどが今も金持ちだったという事がわかったという事を言っていたのを聞いた事があります。

 

数値などは不正確かもわかりませんが、数百何前の金持ちの子孫がまだ金持ちであると確率が高かった事は確かなようです。このような逆転が難しい状況を作っていること自体が陰謀といえば陰謀と言えるのではないでしょうか。

 

松田さんがおっしゃるような、これからの時代はこれまでとは違うようになるというお話を聞いて、このような陰謀を覆す時代が来たのではないかと思い始めています。

独りネット副業・起業を800本以上、300時間の動画で説明

21世紀は独りで働く時代です。政府は副業を進めています。厚生労働省は2025年、痴呆症は750万人と発表しています。独りネット起業15年以上のキャリアの社長が800本以上の動画、300時間以上で無料で解説しています。

 

-陰謀論

Copyright© ラブクロニクルズ , 2018 All Rights Reserved.